学生が学ぶ目的やこれから先の生きる目的意識を醸成できる授業づくりを実践するための、マインド(在り方)とスキルを学ぶ教職員研修の提供。

背 景

「学生が伸びる」「教職員が活きる」「大学が変わる」「社会が変わる」を掲げて教育改革に取り組む、一般社団法人大学改新機構の秦理事長との意見交換を行う中で、目的意識の低下や学業不振等による消極的理由での中退など、大学生活を継続することに課題のある学生に寄り添える授業の導入が必要だ、と想いが一致し共同開発が始まりました。
学生自身が自己の状態(感情、思考、身体的状態)に気づき、学ぶ目的意識を持った上で成長意欲を向上させるためにも、中退因子の高い学生に向けたフォローアップができる教職員の存在が必要となってきます。株式会社rokuyou×大学改新機構では、セルフアウェアネス(セルフリーダーシップ)の授業カリキュラムを作成、実践できる教職員を広く育成していくための研修プログラムを提供し、教職員が学び続けるコミュニティの実現を目指しています。

rokuyouのアクション

  • 受講学生像(どんな課題があるか、期待する変容)についてヒヤリング
  • セルフアウェアネス(セルフリーダーシップ)授業のカリキュラム作成
  • セルフアウェアネス(セルフリーダーシップ)をファシリテートするためのマインド・スキル教職員向け研修構築
  • 教職員向けマインドセット・スキル習得の研修実施
  • 授業実践時の伴走(カリキュラム内容・実践後のフィードバック)

プロジェクト詳細

期 間 1年
予 算 200万円〜
インパクト 全国の大学教職員がSELを学ぶ、「気づき」への理解と体現、セルフアウェアネス授業実践ができるマインド・スキル習得
関わった人数 ①rokuyou 2名、②先方プロジェクトチーム 3名、③研修を受けた方 30名、授業を受講した生徒数 500名(2020年10月現在)

プロジェクトに関わったメンバー

お客様の声

秦 敬治 様

  • 岡山理科大学副学長
  • 一般社団法人大学改新機構代表理事

rokuyouさんとは、SELの授業開発、授業実践、授業振り返り、そして、授業を担当してもらう講師養成研修でお世話になっています。
既に、岡山理科大学でSELの授業が正課授業として導入されており、学生の満足度も高く、学内外から高く評価されています。また、大学改新機構との連携で既にSEL授業講師を20名以上、養成させて頂いています。
今後、さらにSELの大学での授業導入とその講師養成は急増すると思われます。多くの大学でSELを通じた教育が導入されることを願っていますし、rokuyouさんとの連携も楽しみです。

プロジェクトに関わって

親川 友里

親川 友里

  • rokuyou ラーニングクリエイター

大学教員の先生方からどうしても授業進行のやり方(具体的スキル)が気になってしまうとの声もあり、学生と向き合うための垂直的成長(マインドセット)を促すことは一度お伝えしてできることではないと感じました。
授業者の教職員が、まずはセルフアウェアネスを体現できるためのマインドを持ち、実践を重ねて体現することをサポートしながら、学生に向けて良い学びの場づくりができるよう伴走させていただきます。

その他の事例